気仙沼ホルモン塩-焼き-

当店特製のこくのある塩ダレに漬け込んだ特製ホルモン。
若い方に人気のある、お酒に合う商品です。

当店のこだわり

  1. 特製塩ダレを使用!

    当店の塩ダレはこくのありさっぱりとした味わいです。クセが少なく若い方のおつまみとして人気です。

  2. 地元の吟醸酒を使用!

    当店の味付けには明治45年創業の男山本店の吟醸酒「男山」と明治41年創業の角星の吟醸酒「両国」の二つの吟醸酒を使用しています。
    高品質なお酒を使うことでよりコクが深い味わいになります

  3. 国産豚のホルモンを使用!

    豚の小腸、大腸、レバー、ハツ、豚タンを全てミックスして食べるのが気仙沼流です。
    味ももちろんですが、栄養満点で食べ応えのあるホルモンです。

気仙沼ホルモンの食べ方

炭火で焼く
炭火の遠赤外線効果で、肉の内側もこんがりと均一に火がとおります。
フライパンで調理する場合は生焼けにならないようにしっかり焼きます。
千切りキャベツを用意
手もみ洗いをした新鮮なキャベツを千切りにし、その上に熱々のホルモンを乗せます。
ウスターソースをかける
最後にウスターソースをかけてキャベツと熱々のホルモンを一緒に味わいます。ウスターソースがよく染込んで、味に一体感が生まれます。
ご注文はこちら
気仙沼ホルモン塩(焼き)
500g:価格 680円(税込)
350g:価格 540円(税込)
購入する
内容量/サイズ

500g:縦25cm×横18cm

350g:縦23cm×横14cm

賞味期限 180日
保存方法 要冷蔵-18℃以下で保存
アレルゲン物質 -
原材料表示 豚大腸、小腸、レバー、ガツ、ハツ、タン、タレ(にんにく、食塩、香辛料、ごま、増粘剤(加工でん粉・キサンタンガム)、調味料(アミノ酸等)、酢酸Na)、ごま油